オルドリーバ春二のノイズ&ノイズ(トップページ)

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/igros/www/igros/swamp/unko.php on line 55
2009年2月09日 オルドリーバ春二

呆然、流れる「うんこ」に膝から崩れる

?蚊?鴻??????????篁吟???潟?<?潟?????????障??...
お気に入りに追加...
検索用キーワード:健康診断, 内視鏡, 大腸, 検便, 便秘, 検査, 大便, 便器
【ご注意】
当サイトでの表記、表現はすべて主観に基づいたものであり、必ずしも事実を表現したものでは無く、また、多数派の考え方かたとは限らない。人により不適切(不愉快含む)な内容が含まれる可能性もあるが、その場合は読み飛ばすなり「無視」してほしい。なお表記、表現上、明らかに不利益な内容が含まれる場合、指摘して頂けると有難い。(オルドリーバ春二)
最新のページ
アクセス数の多いページ
コメントの多いページ

■ゲストブック

呆然、流れる「うんこ」に膝から崩れる について自由記入欄
タイトル

コメント

サイン
※現在書込み機能は停止しています


※サインは未記入でも構いません。(未記入時は「ゲスト番号」として表現されます)

??[00039]
残念! 今年の健康診断の結果
2本とも×だった。
3年前の経験からするとかなりの確立でポリープがある。
また、あの内視鏡検査。
多量の下剤水飲用も辛いが、終わった後の張る感覚がこたえる。
陽性なら単なるポリープ、悪性ならガン。
つまり大腸がん。
検査前からへこむ。
Sign: オルドリーバ春二

??[00045]
生活実感::忍び寄る医療費負担増の恐怖を目の当たりに
健康診断の結果をもとに内視鏡検査予約のため、一般外来診療を受けてきた。
診察はいたってシンプル。(診察と言うより確認会話レベル)
その場で内視鏡検査の予約、ついでに血液を3本採取するので採血に立ち寄るよう指示を受ける。

全て終え会計へ。
待つこと数十分、名前を呼ばれ会計窓口へ。
請求料金、な・ん・と 5,380円!!
例え初診料が入っても、まさか5,000円を超えることは無いだろうと、手持ち金は5,000円。
「クレジットカード使えますか?」で難を逃れる始末。

内視鏡検査の予約を取り、採血しただけで5,000円超え。
それでも3割負担。
もらった内視鏡検査のパンフレットには「ポリープ等切除した場合は、通常の30,000円前後より医療費が増します」と。
ってことは最低でも3万円!!

以前は切除入れても18,000円ぐらいだったと記憶するが、2倍以上に跳ね上がったのか?それともちょくちょく行われている医療制度変更のアオリなのか。

お金が無いとまともな医療も受けられない国になった日本、そう実感した。
Sign: オルドリーバ春二

??[00057]
今回は正直ヤバイ!!
今回で3回目の内視鏡検査。
今回は検査中に看護婦が医師に「なんか嫌な感じですねぇ?」と話しているのが聞こえてしまう。
さらに検査中医師から「最近バリウムとか飲みましたか?」
全然飲んでない。

つまり「何かそれに似た」異常がある様子。
会計時の様子も過去2回と違い妙だった。
会計方法(診療点数)が分からないらしく、電話で確認する様子がカウンター越しに見えている。
おそらく陽性と思われる極小さいポリープを2つ摘んだが、何故か「?と?」の容器に入れていた。(会話でわかった)
つまり?には他の何かを入れたのだろう。
なのに医師は検査後にこう言った。
「今回は小さいポリープを2つ取りましたね」...。

単に考え過ぎならいいのだが。

結果の出る2週間はナーバスな日々になりそうだ。
Sign: オルドリーバ春二

??[00061]
なんでもなかった。
結局なんでもなかったのでホッとした。
記録された用紙をもらい読んでみると、2つ目のポリープを何故か?と?に分けて入れていた。
また、この日の会計で、前回内視鏡検査したとき、必要以上に検査料を徴収したので7,000円ほど返金するとのことだった。
やはり前回時、会計方法に苦慮していたのだろうと思える節に繋がる。

疑う要素はすべて事実としてあったことになるが、どれもまったく関係無いことだった。(安堵)

ちなみに医師曰く、今回のポリープは「過形成」と言われるもので、正直誰でも一つふたつあるタイプで全然問題無し。
一方3年前のものは「腺腫(せんしゅ)」と言われるもので、放置しておくとガン化することがある。
なので今回は1年後の追跡検査も不要。(助かった)

この日診察が終わったのが13時半ごろ、診察を終え会計するためにロビーに行くと、多くの人がテレビの前でWBCを観戦中。
足を止め一緒に8回裏の攻撃を観ていると、となりに人の気配。
横目でみるとさきほど診察してくれた医師。

お互い向き直り軽く会釈する。
医師曰く「だって、気になっておいおい診察なんかできないようねぇーーー」と嘆願するようなハニカミ。

「もちろん、診察どころじゃないですよね」とフォローしておいた。
Sign: オルドリーバ春二

クレジット
このサイトのシステムについて, スポンサー, 協力